本文へスキップ

大手にはない、きめ細やかな対応で、一生のお付き合い。

ご相談予約・お問い合わせTEL.03-6451-2072

〒154-0001 東京都世田谷区池尻2-4-5 IID-204F

耐震【耐震等級3×制震構造、ダブルで安心。】

耐震等級3で地震の揺れに耐えます。

耐震は家を堅く強く造って、地震の振動に備えることをいいます。
耐震工法はより強い耐力壁を多く使用して、水平方向の剛性力を高め、建物を堅くして、
地震が起こっても建物の自体の動きを少なくして破壊させない考えです。
建物を土台に強く固めて振動による倒壊を防ぎます。

耐震等級は1から3まであり、等級2は等級1で耐えられる地震力の1.25倍の力に対して
損傷を生じない程度を示しており、等級3では1.5倍の力に対して損傷を生じない
程度のものとなります。


耐震イメージ

制震構造で振動のエネルギーを吸収します。

制震装置により揺れを吸収させる工法です。
制震構造は、ダンパーなどの制震装置に変形を集中させることによって地震力を吸収します。
建物の揺れをダンパーなどにより吸収し、地震のエネルギーを建物で吸収することで、
建物の揺れを軽減する考えです。

木造用制震装置エボルツ

(独)ビルシュタイン社製の制震装置
自動車のショックアブソーバーの技術をベースに、木造用制震装置を開発。
小さな揺れから振動のエネルギーを吸収し、繰り返し揺れを約50%まで抑える
ことで建物の構造部が損傷することを防ぎます。


制振装置
制振イメージ

information

建築設計事務所グロウ

〒154-0001
東京都世田谷区池尻2-4-5 IID-204F
TEL.03-6451-2072
FAX.03-6451-2073